第17回中国大会

斬新な発想に大きく期待。

日本の産業、社会は激動期にあり、世界の中での存在感の低下が続き、危惧されている。日本型産業モデルが危うくなって以来、切実に求められているのは積極的なベンチャー企業の創出であり、これが将来の日本を左右すると考えられる。かつて大学で外国人留学生をたくさん預かった経験からすると、日本の若者は諸外国の若者に比べて、遠慮がちで積極性が不足していると思える。思い切り一歩踏み出す勇気をできるだけ多くの若者にもってもらいたいと思ってきた。このcvg はそのきっかけの一つとなる。これからベンチャー企業が多数立ち上がることが期待されるが、立ち上がる前であっても、新しい種から、どのように事業化をしていくか、ビジネス展開のモデルを自ら考え、体験する絶好のチャンスと捉えて欲しい。従来の常識から脱すること、脱常識、超常識の中に面白いものが見えてくる。大きな課題でも小さな課題でもよい、いざベンチャーとしてスタートすると思いもよらない展開となることもあるので、若い新鮮で大胆な発想の提案を楽しみにしている。

今大会審査委員長吉野 勝美

大会スケジュール

書類審査に合格した方には、電話またはメールにて通過のご連絡を差し上げます。
最終審査会当日はプレゼンテーション・ 審査・表彰式・パーティー の流れになります。
※パーティーは受賞者・関係者のみのご参加とさせて頂きます。
  • 7/2[Mon]

    10/31[Wed]
    応募開始
    応募開始応募用紙をダウンロードして、マイページより応募してください。
  • 11/1[Thu]

    書類審査
    書類審査書類審査に合格した方には、電話またはメールにて通過のご連絡を差し上げますので必ず連絡の取れる情報を会員登録時に登録してください。
  • 12/8[Sat]

    12/8[Sat]
    最終審査会(公開審査会)
    最終審査会(公開審査会)広島市内の会場で一般に公開してプレゼンテーション審査を行います。
    プレゼンテーションは1グループ5分、質疑応答10分で行っていただきます。

    日時:2018年12月8日(土) 13:30~16:00(受付は13時開始)
    参加費:無料
    事前申し込みは不要です。
    当日受付で記名または名刺をいただきます。

    会場:TKPガーデンシティ広島駅前大橋 ホール6A
    〒732-0828
    広島県広島市南区京橋町1-7
    アスティ広島京橋ビルディング
  • 1/21[Mon]

    表彰式
    表彰式表彰式・最優秀賞受賞者によるプレゼンテーション。講演会、パーティー の流れになります。 最優秀賞を獲得したグループは2019年2月に行われる全国大会に進出することができます。

表彰

最も優秀なビジネスプランには賞を贈呈いたします。
  • 最優秀賞

    2(予定)件賞状と賞金 50万円

    1
  • 優秀賞

    2件エネルギア中国電力賞、広島ガス賞
    賞状と賞金 20万円

    2
  • 特別賞

    2件中国経済産業局長賞、日刊工業新聞社賞
    賞状と賞金 10万円

    3
  • 奨励賞

    数件賞状と賞金 5万円

    4

実行委員会・審査体制

  • 吉野 勝美審査委員長吉野 勝美
    島根県産業技術センター特別顧問、大阪大学名誉教授
実行委員 CVG中国実行委員会
共催 中国経済連合会
共催 中国地域産学官コラボレーション会議
共催 中国四国産業人クラブ
共催 日刊工業新聞 広島総局
特別審査委員 田澤 真人 国立研究開発法人 産業技術総合研究所中国センター所長
特別審査委員 野尻 誠 中国総合通信局 情報通信部長
特別審査委員 松井 眞一 中国経済産業局 地域経済部次長
審査委員 石川 文雄 中国電力株式会社エネルギア総合研究所 技術部長
審査委員 山岡 靖彦 広島ガス株式会社技術研究所 所長
審査委員 牛来 千鶴 株式会社ソアラサービス 社長
審査委員 大原 義起 一般財団法人 中国地域ニュービジネス協議会 常務理事
審査委員 増矢 学 公益財団法人中国地域創造研究センター 専務理事

過去の中国大会

cvg中国大会は2002年からはじまり、今年で17回目になります。
2017年度入賞者2016年度入賞者2015年度入賞者2014年度入賞者2013年度入賞者2012年度入賞者2011年度入賞者2010年度入賞者2009年度入賞者2008年度入賞者2007年度入賞者2006年度入賞者2005年度入賞者2004年度入賞者2003年度入賞者2002年度入賞者

全国大会

詳しくはこちら