第23回大阪大会

大阪・関西万博に花開く、
Society 5.0時代を見すえた
ビジネスプランに期待!

キャンパスベンチャーグランプリ大阪(CVG大阪)は、今回で23回目の開催となります。この間に優秀な成績を収めて、それを契機に実際に起業した数は大阪だけでなく全国的に見て多数に上ります。こうした中、2016年11月に上場企業が誕生したことを知り、CVG大阪に関わっている者の一人として、大変うれしく思います。今年のグランプリの中からも、新しい企業や上場企業が生まれることを期待しております。

CVG大阪は、関西地域の大学、大学院、専門学校などに在籍する学生を対象に新商品・新事業のアイデア・ビジネスプランを公募し、優れたプランを顕彰することで新たな事業化精神を鼓舞すると同時に、課題発見・解決型人材の育成を目的としています。優秀なプランに対しては賞状および賞金を贈呈し、事業化に向けた相談・紹介などの支援体制を構築しており、また、特別賞等の設置を通じた支援等を行っています。2020年には支援機関と連携協定を締結し、事業化支援ならびに海外展開支援にかかる体制を充実しました。
2025年の大阪・関西万博、Society 5.0時代を見すえた、新たな技術×サービスによる提案に期待します。

第23回大会 審査委員長浅見 徹

大阪大会 最終審査会結果発表

第22回CVG大阪大会、受賞者決定!受賞テーマは下記の通りです
第22回CVG受賞者、審査委員長、プレゼンターの皆様(@ZOOMギャラリービュー)
第22回CVG受賞者、審査委員長、プレゼンターの皆様(@ZOOMギャラリービュー)
表彰位 所 属 氏 名 応募テーマ
CVG大阪最優秀賞 近畿大学 大谷 諒馬 飲食ブランドを持つ事業者と導入したい飲食店を繋ぎ、顧客まで届けるサプライチェーンの提供事業
CVG大阪最優秀賞 奈良先端科学技術大学院大学 立花 巧樹

心と体を「ゴミ拾い」で健康にするアプリ「Health Trash」

登川 仁至
近畿経済産業局長賞 大阪経済大学 仲村  良 VSLAMとQRコードを用いた
商品検索案内システム「Proinfo」
小林 美優
永松 基成
福井 真帆
林  愛佳
中小企業基盤整備機構
近畿本部長賞
追手門学院大学 北尾 妃海果 アドバッグ

~エコバッグ専門の広告代理店~

人見 和希
庄司 和加
桑名 優希花
田中 美鈴
北おおさか信用金庫賞 和歌山大学 山内 響太 みんなの行きたいが一目でわかるお出かけメモアプリ「Dropy」
日刊工業新聞社賞 阪南大学 嘉手苅 桂司

ようこそ!遊民村へ!

~引きこもり達の経済的自立への道~

田出 晴也
長谷川 由樹
奨励賞 大阪工業大学 池田 優哉

D-style

~国産木材を使用してはじめてのDIY~

赤澤 洸樹
大和田 舞子
澤  直樹
森川 翔史
奨励賞 同志社大学 井上 可南子

今すぐ行きたい!を叶える美食特急券

~美味しい人気店行き~

前田 夏海
中島 里紗
今井 健涼
奨励賞 奈良女子大学 長瀬 のぞみ

ペット用健康バイオ飲料「ベリーキャット」

池田 祐香
奨励賞 武庫川女子大学 松田 奈夕 RAINBOWお買い物システム
小島 みなみ
塩田 柚佳
野田 千陽

 

大会スケジュール

書類審査に合格した方には、電話またはメールにて通過のご連絡を差し上げます。
最終審査会当日はプレゼンテーション・ 審査・表彰式の流れになります。
  • 9/1[Wed]

    10/29[Fri]
    応募開始
    応募開始■Step1.まずは、エントリーしよう!
     CVGのHPから事前登録をしてください。登録フォームは7月下旬に頃にアップする予定です。

    ■Step2.プランを作成しよう!
     提案用紙をHPからダウンロードし、審査の基準となる以下の項目に沿って作成してください。
     (1)プランの具体的な内容
     (2)プランの優位性
     (3)実現方法・実行期間・課題
     (4)市場性
     (5)事業採算・収支予測 ほか

    ■Step3.提案用紙をアップロードしよう!
     応募プランが完成したらIDとパスワードでエントリーフォームに入り、プランをアップロードしてください。
     なお、更新は3回までとなっております。応募締切は10/29(金)23:59までです。
  • 11/1[Mon]

    11/12[Fri]
    書類審査
    書類審査書類審査に合格した方には、電話またはメールにて通過のご連絡を差し上げます。
    必ず連絡の取れる方の情報(連絡先)を参加登録時に登録してください。
  • 11/26[Fri]

    セミファイナル(プレゼン審査)
    セミファイナル(プレゼン審査)日刊工業新聞社 大阪支社 10F特別会場にて行います。
    書類審査を通過された方(20件程度)にプレゼンテーションを行っていただきます。
    プレゼンテーションの後に、審査基準となる5項目を中心に質疑応答を実施。最終審査会への通過者を決定いたします。
    プレゼンテーションは個人参加もグループ参加も受け付けております。
    なお、新型コロナウィルス感染症の影響によりオンライン開催に切り替える可能性がありますことをご承知おきください。
  • 12/6[Mon]

    最終審査会・表彰式
    最終審査会・表彰式11月26日(金)開催のセミファイナル(プレゼン審査会)を通過された方(8件程度)にプレゼンテーションを実施していただき、審査委員による質疑応答を行います。すべてのプレゼンテーションを実施した後、審査委員会を開催し、CVG大阪大賞をはじめ各賞を決定いたします。引き続き表彰式を開催いたします。
    ホテルモントレ大阪(大阪市北区)での開催を予定していますが、新型コロナウィルス感染症の影響によりオンライン開催に切り替える可能性がありますことをご承知おきください。

大阪大会に応募する

大阪大会の応募はこちらから

表彰

最も優秀なビジネスプランには賞を贈呈いたします。
  • CVG大阪大賞

    2件賞状と賞金50万円

    1
  • 近畿経済産業局長賞

    1件賞状と賞金10万円

    2
  • 北おおさか信用金庫賞

    1件賞状と賞金 10万円

    3
  • 中小企業基盤整備機構 近畿本部長賞

    1件賞状と賞金 10万円

    4
  • 日刊工業新聞社賞

    1件賞状と賞金 10万円

    5
  • 奨励賞

    数件賞状と賞金 5万円

    6

実行委員会・審査体制

  • 浅見 徹審査委員長浅見 徹
    株式会社 国際電気通信基礎技術研究所(ATR)代表取締役社長
特別審査委員 近藤 健一郎 近畿経済産業局 産業部 創業・経営支援課長
特別審査委員 樋口 光生 中小企業基盤整備機構 近畿本部 企業支援部長
特別審査委員 小牧 義昭

北おおさか信用金庫 常務理事

きたしん総合研究所 代表取締役社長

審査委員 安達 宏昭 株式会社 創晶 代表取締役社長
審査委員 杦本 日出夫 株式会社 大日電子 代表取締役
審査委員 小西 康晴 株式会社 ロボリューション 代表取締役
審査委員 早石 直広 株式会社 計数技研
審査委員 牧野 成将 株式会社 Monozukuri Ventures 代表取締役
審査委員 野崎 麻衣

公益財団法人大阪産業局 イノベーション推進部

スタートアップエコシステム担当

審査委員 井村 仁香 デロイトトーマツベンチャーサポート株式会社

 

過去の大阪大会

cvg大阪大会は1999年からはじまり、今年で23回目になります。
2020年度入賞者2019年度入賞者2018年度入賞者2017年度入賞者2016年度入賞者2015年度入賞者2014年度入賞者2013年度入賞者2012年度入賞者2011年度入賞者2010年度入賞者2009年度入賞者2008年度入賞者2007年度入賞者2006年度入賞者2005年度入賞者2004年度入賞者2003年度入賞者2002年度入賞者2001年度入賞者2000年度入賞者1999年度入賞者

大阪大会に応募する

大阪大会の応募はこちらから

全国大会

詳しくはこちら