木下 大輔
2017年度全国大会
文部科学大臣賞・テクノロジー部門大賞・TOMODACHI賞
障害者の壁をなくす!

木下 大輔さん宮崎大学 卒業

受賞プラン障がい者情報プラットフォーム TOBE
受賞された感想をお聞かせください。
今回は栄えあるキャンパスベンチャーグランプリ全国大会にて文部科学大臣賞を頂き、大変嬉しく思っております。私たちのプランは、障がい者の抱えるちょっとした課題をIT技術で解決するものです。プラン作成に当たり、多くの障がい者や関係者にお話を伺いました。ヒアリングによって障がい者の抱えるたくさんの課題が明らかになる一方、障がい者とビジネスを結びつけることに懸念の声も多く、コンセプトの変更を諭されることもありました。しかし、健常者と障がい者の壁をなくすという当初に抱いた思いをあきらめきれず、あえて困難な道を進んできました。問題に対する解決方法や事業の継続性など様々な壁にぶつかり、アイデアが生まれては消え、そのたびに議論を重ねて今のプランが出来上がりました。その後、宮崎大学からの全面的なサポートを頂きながら、今日まで活動を続けてきました。今回このような結果を得ることができ、支えていただいた関係者の方々や仲間に心から感謝いたします。ありがとうございました。