蔭山洋介
2004年度全国大会
MVP
首相のスピーチライターになりたい。

蔭山洋介さん金沢工業大学大学院 卒業

受賞プラン演劇メソッドによる
コミュニケーション能力開発プログラム
なぜ起業したのか?
もともと演出家のプロになることを目標にして学生時代を過ごしていましたが、経済面の不安から、演劇のノウハウをビジネスや政治に役立てられないかと、起業する方針を固めました。
現在は、一部上場企業を含めた経営者などのリーダーのスピーチライターや、企業のブランドコンサルタントとして活動しています。
起業後、最も苦労したことは何ですか?
顧客を集めることです。学生から直接起業したので人脈はまったくなく、しかも当時よく知られていない新しいサービスだったので、お客さんが1年くらいほとんどいませんでした。また、顧客がすこし定着し始めた頃に、リーマンショックで一気に契約を切られたときも苦労しました。
10年後、事業をどのようにしたいか
現在は、ビジネス中心に仕事をしていますが、政治分野でもスピーチやブランディングの仕事をしていきたいと考えています。
政治分野を支える為には、非常に高度な専門知識が必要で、そのためのシンクタンクの設立や連携などを考えたいです。10年以内には、首相のスピーチライターになりたいです。
起業家・経営者に最も必要なこと
純粋さだと思います。夢中で遊び続けられる情熱さえあれば、お金も人もなんとかなります!
個人の夢
最近、仕事が忙しすぎるので、一年に1ヶ月くらいはバカンスに行って、リフレッシュできる身分になりたいです。
これからの人へのメッセージ
キミには無理だ!キミが何かをしようとしたら、必ずそう言われるでしょう。
でも、だまされないで下さい。私や私の仲間もみんなそう言われています。
それにその言葉は、すでにキミが行動している証拠です。
だから、もしそう言われたら、きっとキミは出来る人です。